財務系資格取得最前線

建設業経理検定



建設業界の経理部門で活躍できる資格で1,2級は国土交通省大臣の登録経理試験として実施されています。


難易度 ★★★★
受験資格 特になし
受験料
1級(1科目) 7,200円
1級(2科目同日受験) 10,300円
1級(3科目同日受験) 13,300円
2   級 6,100円
3   級 5,100円
4   級 4,100円
2級・3級(同日受験) 11,200円
3級・4級(同日受験) 9,200円
試験日 9月
試験 筆記試験(組合会計、組合制度、組合運営)
試験場所 全国
こんな人にお勧め 建設業界の経理部門を目指す方
民間資格 民間資格


試験実績平成21年 5月11日現在
合格者数(単位:人)
1 級 2 級 3 級 4 級
合格者数 19,339 255,385 253,763 186,182 714,669
(注)検定試験、特別研修の合格者数の累計です。
合格率(単位:%)
1 級 2 級 3 級 4 級
財務諸表 財務分析 原価計算
検定試験 20.0 29.9 35.0 46.7 64.4 79.0
特別研修 73.9 81.6 93.0

試験内容
1 級 建設業原価計算、財務諸表論及び財務分析 上級の建設業簿記、建設業原価計算及び会計学を修得し、会社法その他会計に関する法規を理解しており、建設業の財務諸表の作成及びそれに基づく経営分析が行えること。
2 級 建設業の簿記・原価計算及び会社会計 実践的な建設業簿記、基礎的な建設業原価計算を修得し、決算等に関する実務を行えること。
3 級 建設業の簿記・原価計算 基礎的な建設業簿記の原理及び記帳並びに初歩的な建設業原価計算を理解しており、決算等に関する初歩的な実務を行えること。
4 級 簿記のしくみ 初歩的な建設業簿記を理解していること。

主催
(財)建設業振興基金




建設業経理検定に役立つサイト


この資格に関してのご意見・アドバイスをお寄せください
資格に関してのご意見
【資格合格者の勉強法】
財務・経理系
財務系資格
公認会計士国家資格
税理士国家資格
簿記検定
簿記能力検定
証券アナリスト
ファイナンシャル・プランナー
経営士
建設業経理検定
実用数学技能検定
マーケティング・ビジネス実務検定
DCアドバイザー
DCプランナー
CISM(公認情報セキュリティマネージャー)
CIRP(サーティファイド・IRプランナー)
シニアリスクコンサルタント
ITコーディネータ資格認定制度
ファイナンシャル・リスクマネージャ
アクチュアリー資格試験
ファシリティマネージャー
PRプランナー資格認定制度
プロジェクトマネジメント資格
販売士検定
中小企業診断士国家資格
ファイナンシャル・プランニング技能士国家資格
銀行業務検定試験
モーゲージプランナー
不動産証券化協会認定マスター
MBA
BATIC(国際会計検定)
CPA(米国公認会計士)
米国公認管理会計士
米国税理士(EA)
PMP試験
CISA(公認情報システム監査人)
二種外務員資格試験
CIA(公認内部監査人)
CFA(CFA協会認定証券アナリスト)
ホスピタリティ検定試験
イベント業務管理者
セールススキル検定試験
セールスレップ資格認定制度
販路コーディネータ資格認定制度
交渉アナリスト

VEリーダー認定試験
※このデータは2007/10月現在のものです。最新情報は公式サイトでご確認ください



資格取得最前線



ブログパーツアクセスランキング